債務の整理

〜債務整理〜

 クレジット会社や消費者金融から借金をしていて、毎月の支払が苦しくて困っている方には、債務整理を行うことにより、状況を改善することが出来ます。消費者金融は以前に利息制限法に定めた法定利率以上の利息を請求していた時期があります。払いすぎた利息分は元本に充当され、残っている借金が少なくなったり、場合によっては払い過ぎたお金(過払い金)が返ってくるケースもあります。債務整理には任意整理、自己破産、個人再生などがあり、それぞれの依頼者の方に見合った解決方法をご相談させていただきます。

 ※司法書士が代理人として債権者との交渉や簡易裁判所に訴えを提起する事が出来るのは訴額(請求する金額)が140万円以内に限られます。この金額を超える場合には、直接債権者と電話でおはなししていただいたり、本人による訴訟として地方裁判所にご同行していただく可能性もあります。当事務所では債務整理、簡易裁判所代理認定を受けた司法書士伊藤勝史が担当いたします。

 

※現在、他の業務の受任案件が多いため、新規の受任については難しい場合があります。ご了承ください。

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る